banner

ビジュアルと機能

ホームページ作成の工程〜ビジュアル面と機能面。

ビジュアルと機能ホームページ作成の方法は、技術論としてはいくつもの方法が考えられます。しかしインターネットの世界においては沢山の競合するページが存在しますので、互角以上に戦うには記事における質的なレベルの高さは当然としても、見た目や閲覧した時の印象も非常に重要になってきます。すなわち美しい仕上がりと正しく機能するリンクです。

美しい仕上がりを考えるのであれば、次のような工程を経てホームページ作成をするのが近道でしょう。
まずPhotoshopやIllustratorなどの高機能なグラフィックソフトを用意します。そして第一の工程は、最初からホームページを構成する各ページをデザインします。当然ロゴやリンク用のボタンなどもきちんと作り込むことが必要です。第二の工程は、記事の作成です。記事はワープロソフトかテキストエディタで製作しておくのが良いでしょう。第三の工程は、出来上がったグラフィックをナイフツールでパーツごとになるように細かく切り分けてバラバラにします。

そして第四の工程では、HTMLやCSSのスクリプトを使ってバラバラになったアイテムをひとつのページとして構成できるように再構築します。これでひとつのページが出来上がりました。第二第三のページも同じ要領で作り込んで行き、最終的にリンクさせてひとつの大きなホームページが出来上がります。

さて美しくも整然としたホームページであっても、閲覧者がボタンをクリックしても正常にページ移動ができないようではフラストレーションがたまってしまいます。そしてインターネットの世界にはそのようなホームページがたくさん存在します。せっかく美しいホームページ制作を果たしても、また優れた記事やコンテンツを盛り込んでも、閲覧者をイライラさせてしまっては二度と訪問してもらうことができなくなることを覚悟しなくてはなりません。

これを防止するには、リンクが正しく機能すること、が絶対条件です。できあがり当初はリンクが機能しても、後日メンテナンス作業をしているうちにリンクを発する側とリンクを受ける側との関係性が狂ってしまうことはよくあるものです。そのため、メンテナンス作業を行ったら、必ずブラウザでホームページを読み込ませ、全部のリンクをクリックしてチェックするしかありません。その際の注意事項は二つです。ひとつはホームページ内のリンクの関係性を検証すること。そしてもう一つは、外部に飛ばしたリンクの先のページが生きているかどうかを確認しておくことです。ホームページ作成には記事の書込みが必須ですが、その記事内容の引用や参照を外部に求めている時です。

ホームページ作成は、作成当初の意気込みをメンテナンス作業においても維持することが肝要なのです。心得としては「人様に観ていただくホームページ」という視点を忘れなければ大丈夫でしょう。

Copyright © 2017 ホームページ制作でお困りのあなたへ All rights Reserved.